Image of Mischa Repmann

ミッシャ レップマン 環境管理シニアスペシャリスト

スイス・リー環境マネジメントチームのシニア・サステナビリティ・プロフェッショナルを務める。スイス・リーのCO2ネットゼロ・プログラムを主導し、その基礎となる3桁のカーボン・ステアリング・レヴィ(炭素税)、インパクトの高いグリーン・エネルギーの調達を担当し、新たな分野におけるCO2排出削減に向けたビジネス開発を推進している( 参考:スイス・リーのネット・ゼロ説明動画)。

チューリッヒ・カーボン・マーケット・アソシエーションの理事をはじめ、RE100イニシアチブの諮問委員会メンバー、企業のネット・ゼロ目標に関するグローバルスタンダードを目指すScience Based Targetsイニシアチブの専門家諮問グループのメンバーも務める。

2018年にスイス・リーに参画する以前は、UNDPの再生可能エネルギー投資のディリスキングをはじめとする気候変動コンサルティングや、学界においても活躍。チューリッヒ工科大学で環境物理学修士号およびプロセス工学博士号を取得し、現在も同大学において温室効果ガス削減に関する特別講師を務める。

作成されたコンテンツ