Profile picture of Russell Higginbotham

ラッセル ヒギンボサム アジア再保険CEO、リージョナル・プレジデント・アジア、グループ・エグゼクティブ・コミッティーメンバー

Contact options for ラッセル ヒギンボサム

2018年より EMEA (Europe, Middle East, and Africa) 再保険 CEO を務め、EMEA 地域の事業変革とクライアント・デリバリー・モデルに携わった後、2019 年 7 月 8 日にアジア再保険 CEO兼リージョナル・プレジデント・アジアに就任。

スイス再保険会社へは 1994 年に入社。ニュー・ビジネスのヘッドに就任するまで生命再保険部にて様々な職歴を積む。2002 年に東京へ異動し、生命再保険部の日本・韓国責任者を務める。

4年後、スイス・リー・オーストラリアおよびニュージーランドのCEOに就任。その後、2010年に英国に戻り、英国およびアイルランド再保険CEOを務める。2016年には、生命再保険部のグローバルヘッドに就任し、業界最先端に成長した引受自動化ソリューションMagnumの推進において中心的役割を果たした。
現在はアジア本社、Swiss Re Asia Pte. Ltd. のCEOとして、2,000人以上の従業員を擁するアジア全域を統括する。

生粋のマンチェスター・シティー・ファン。レッドツェッペリンを愛聴し、木工工作を趣味とする。テニスとフィールド・ホッケーのプレイヤーでもあり、横浜やシドニーのチーム、さらには世界最古のホッケー・クラブであるブラックヒース・ホッケー・クラブなど、ロンドン近郊のチームに参加した経験を持つ。
英国国籍。家族は妻と、前回のアジア赴任時に誕生した2人の娘。

学歴
• BA(優等学位)ビジネス専攻、ハートフォードシャー大学(英国)卒
• Henley Management College (英国)、MBA 取得

作成されたコンテンツ

  • ブログ ​What will life look like in the post-COVID-19 World?

    ラッセル ヒギンボサム アジア再保険CEO、リージョナル・プレジデント・アジア、グループ・エグゼクティブ・コミッティーメンバー