4/2017: 保険:新興市場の発展に価値を付加

これまでの20 年間、世界における保険料の伸びを主としてけん引してきたのは新興市場である。2016 年には、新興市場の保険料が世界に占める割合は20 年前の5% から20% に増加した。それでもなお、新興市場における多くの個人や企業は過少保険あるいは無保険の状態にあり、疾病や自然災害あるいは不慮の事故から生じる外生的ショックに対して無防備となっている。こうしたショックが発生した場合、経済成長と人間開発の双方に対してマイナスの影響を持続させる可能性がある。

保険:新興市場の発展に価値を付加

Get the publication