潜む魔物:自然災害が賠償責任保険に与える影響

1950年以降、保険や再保険業界が自然災害のために費やすコストは大幅に増加しています。2010年の保険金支払額は2009年の3倍に膨れ上がり、2011年に入ってわずか数ヶ月の現在、保険対象となる損害はアジアだけですでに世界の2011年通年損害額推計値を上回るほどになっています。

私たちは自然災害が起きる度、災害が経済に与える影響と保険対象となる損害要因について考えます。最も影響を受けるのは財物などのファースト・パーティ・カバーですが、こうした災害がカジュアルティ保険のポートフォリオに与える影響については過小評価されがちです。

影響を受けるのは
どのカジュアルティ保険種目か?

カジュアルティ保険ポートフォリオのどの部分が最も影響を受けやすいかを考える際に、ほとんどの人が真っ先に思い浮かべるのは労働者災害補償、傷害保険、車両保険などのファースト・パーティ・カバーです。 

しかし、一般損害賠償責任、専門職業損害賠償責任、個人損害賠償責任などのカバーへの保険金の請求など、カジュアルティ保険に「潜む魔物」が次第にあらわになってきています。自然災害の発生による損害は通常ではこれらの種目で予想されることはありませんが、重大な損害賠償保険金支払いにつながる可能性があるのです。被害を受けた当事者や土地の所有者のほか、深刻な損害の原因となっている自らの法的責任部分を第三者に負わせることで法的救済を求める財物保険会社などによる保険金請求が発生しています。

これまでの例

一般的に、自然災害による損害を被る賠償保険の種目は法的枠組みや訴訟に対する国民性、保険の普及率、保険条件など多くの要因に左右され、市場によって異なると考えられます。また、どんな自然災害が発生したかにもよります。以下で、いくつかの例を挙げて説明します。

世界的に見て、洪水や山火事、暴風雨などによる損害賠償は何億ドルという規模に達していますが、賠償金の多くはインフラや建築基準、緊急事態宣言などの制度を管理する政府が負担してきました。

ハリケーン・カトリーナ発生直後、初期の報告では、損害額の当初の見通しは損賠賠償単独で10~30億米ドルとされていました(Towers Perin、2005年10月)。この金額は損害保険の損害額概算総額の約2~5%に相当します。この推計値は会社役員賠償責任(D&O)、専門職業人賠償責任、環境賠償責任、そして一般賠償責任の支払い保険金から導かれたものでした。ハリケーン・カトリーナは2005年に発生し、支払いが終了した事案もありますが、未だに保険金支払いが発生する事案もあり、潜在的損害の確定と保険金支払いの終了までにかかる期間が長いものであることを浮き彫りにしています。1)

近年オーストラリアとニュージーランドで発生した自然災害も、同様の問題を示しています。

2011年のクイーンズランド州の洪水

洪水のクリーンアップ活動が終わると、ブリスベンの洪水の被害を拡大させたとみられるダム管理運営上の過失の疑いで水供給会社に一般賠償責任や専門職業賠償責任が発生する可能性があると、メディアが報じ始めました。

2011年のクライストチャーチ大地震

顧客のニーズに見合った十分な保険を提供しなかったとして保険ブローカーが訴えられる可能性をメディアが報じています。また、ニュージーランド当局も、新しい建物の耐震強度の徹底を怠った責任を問われるおそれがあります。

ポートフォリオに留意

これらは氷山の一角に過ぎません。自然災害はファースト・パーティの保険でカバーされる財物や車両保険だけでなくその他の保険カバーにも影響を与えるという認識が、世界のポートフォリオマネージャーやカジュアルティ保険のアンダーライターの間に徐々に広まってきています。カジュアルティ保険のアンダーライターは自然災害が自社のポートフォリオに及ぼす影響に留意し、エクスポージャーをしかるべく管理することが重要です。


1) Towers Perin (2005年10月)ハリケーン・カトリーナ:保険業界への影響分析 (Hurricane Katrina: Analysis of the Impact on the Insurance Industry)

2011年5月


Swiss Re Property and Specialty

Swiss Re Property & Specialty's seasoned professionals provide clients with a broad range of premium products, unmatched offers and tailored solutions. Closeness to the markets and an unrivalled and thorough...

Read the whole story

Expanding flood insurability in...

Frequency and severity of flood-related natural disasters in Italy has increased over the last decade. While this should sound some alarm in a natural hazards-prone country like Italy, insurance penetration...

Read the whole story