sigma

04/2016 21世紀の保険相互会社:バック・トゥ・ザ・フューチャー?

シグマ調査『21世紀の相互保険:バック・トゥー・ザ・フューチャー?』によると、近年になり相互保険セクターが緩やかな回復を見せていることが分かりました。保険市場全体に占める相互保険会社のシェアは、元受保険料収入で見ると2007年の24%から2014年には26%超にまで増えており、それまで数十年間の減少傾向から若干転じています。しかし、このセグメントには課題もあります。例えば、リスクベースの新しい自己資本規制やより厳格なコーポレートガバナンスの整備などは、一部の相互保険会社を競走上不利な立場に陥れかねません。

Language Versions