スイス・リーの最新シグマ調査:新たなリスクと経済の力強い回復により賠償責任のクレームコストが上昇すると予想

  • 経済成長が加速すると共に、技術的変革、社会的および規制の変化が生じ、賠償金額が上昇し、また賠償責任保険の需要も高まる。
  • 近年低迷していた経済成長の環境下では、賠償責任保険のクレーム・トレンドは当初の予想を下回り、保険会社の利益を押し上げてきた。
  • 賠償責任保険をはじめカジュアルティー種目を引受ける保険会社の優位性を保つためには、強固な資本基盤と引受業務の高い専門性が必要

賠償責任保険の保険金請求は近年、予想を下回る状況が続いてきました。その結果、賠償責任保険の保険料の下落にもかかわらず、保険会社の収益性が押し上げられてきたことを、スイス・リーの最新シグマ調査『賠償責任保険クレームの動向:新たなリスクおよびクレームを再び増加させる諸要因』は明らかにしています。低迷する経済環境が賠償責任のクレームを低水準に止める主な理由となってきましたが、新たなリスクの登場や経済成長の回復にともない賠償金額が上昇し、賠償責任保険の需要増につながることでしょう。

新たなリスクの登場 

近い将来、技術や社会および規制面における多岐にわたる変化により、賠償金額が上昇すると思われます。サイバーリスクを筆頭に、水圧破砕法(ハイドロフラッキング)や自動車の自動運転機能など、新技術に由来する新たな賠償責任が、賠償責任クレームのトレンドにおいてより顕在化してくるでしょう。不法行為法理の改革により一部の市場では賠償金額が下がったものの、その効果は一時的なものであり、今後も同様にクレームが抑えられるというわけにはいきません。

また、保険会社の懸念事項として、1イベントによる保険損害が複数の企業および国・地域、ひいては多くの業界または保険種目に影響を及ぼすことになる潜在的集積リスクが挙げられます。スイス・リーのカジュアルティー部門の最高責任者であるジェーン・プランケットは次のように述べています。「インターネットやサプライチェーンなどを通じて相関関係が世界的に増え続ける中、カジュアルティー分野でも巨大損害のリスクが拡大しています。」 

クレームの伸びは危機前の水準まで戻す可能性も

低迷する物価上昇率や賃金増加率、不法行為法理改革、医療費負担の改善などの経済的・社会的な要因により、賠償責任クレームは2008年以来予想を下回る水準にとどまっています。ただ長期的に見ると賠償責任クレームは一般的に経済成長を上回るペースで増加するものであり、今後は増加軌道に戻り、これが賠償責任保険に対する需要を増加させる要因となることが予想されます。

図表1:一般的な既発生損害賠償責任クレームの対GDP比(%)

*正味支払保険金。ただしドイツ、フランス、イタリアは元受保険の支払保険金が対象。

出所: スイス再保険会社経済調査・コンサルティング部

過去に計上した支払準備金のうち余剰分を繰り越してきたことも、保険各社の収益力を支える別の要因となってきました。しかし賠償保険クレームが増加するに連れて支払準備金が減少し、大型請求に備える支払準備金の償却が加速すると既存の保険契約全体の収益性に悪影響を及ぼしかねません。

賠償責任保険は、保険金支払いが契約後何年も経過してから実行されることが多いことから、そのロングテールを考慮した引受け方法や保険料の設定が課題となります。保険会社はそれぞれが持つ引受け専門知識を活かし、保険料水準の改善に努めなければなりません。同様に、強固な資本基盤を維持し、賠償責任保険の特徴であるロングテール、およびクレームコストの高騰、とりわけ昨今勢いづく訴訟対策ファンド業界がもたらすコスト増に対処していく必要があります。

ビッグデータと先進的なモデリング

保険会社は、ビジネス・チャンス獲得に向けた革新に取り組む必要があります。ビッグデータや将来予測モデルを活用した統計分析を行うことにより、主なリスク要因の理解を深めることができます。予測モデルを活用すれば、比較的安定している状況下で将来の予測が可能となり、賠償責任クレームの因果連鎖も反映することができます。

レポートの共著者であるトマス・ホルツォイは次のように話しています。「現在の保険会社は、これまでにないくらい大量のデータにアクセスできます。この優位性を活用することによって、賠償責任クレームの頻度と賠償額に関して、顕在化している各種リスク要因を取り巻く複雑な関連性を把握する精度を向上させ、引受け業務の質を維持していくことができます。」

シグマ調査の注文方法:

シグマ調査2014年4月号『賠償請求の動向:リスクの高まりと回復の原動力』の英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語の各国語版は、スイス・リーのウェブサイト(www.swissre.com/sigma)でご覧ください。中国語版および日本語版も近日中に公開予定です。

シグマ調査2014年4月号の印刷版も、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語の各国語版をご用意しております。中国語と日本語の印刷版も近日中に公開予定です。ご注文は郵送先をsigma@swissre.comまでお知らせください。

シグマ調査に関するプレスリリースの閲覧方法

シグマ調査に関するプレスリリース電子版は、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語の各国語版がスイス・リーのウェブサイト(www.swissre.com)から閲覧できます。

2014年9月15日