強靭な社会作りの力になる、それが私たちの願いです。

スイス・リーはいつの時代も、自身もその一員である社会に対し、責任を持って、効果的に貢献することを伝統としてきました。スイス・リー財団は、スイス・リーの社会的・人道的価値を目に見える形とし、協力・協調しながら最大限に支援を拡げる努力を続けています。

私たちは、社会的・人道的問題において、現地の人々が自らそれに向き合う力を持てるようにすることを目標としています。取り組んでいる課題には、自然災害、気候変動、水、人口増加、パンデミックといった多岐に起因する社会的、経済的、そして環境的な不均衡などがあります。そのため、長期プロジェクトベースの協力に加えて緊急支援も行い、現地およびスイス・リー社内コミュニティーにおいて活動しています。

日本においては、2015年よりVAN(ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク)と協力した活動を始めました。VANは、中核事業である建築に社会的・人道的価値を付加することを主な目的としています。

VANと共に、私たちスイス・リーは、被害を受けた災害弱者コミュニティーがより強く、より向上した生活環境を築くことを願い支援を行っています。スイス・リー財団がVANと共に歩んだ活動事例をご覧下さい。

ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク (VAN)