スイス・リーの2012年第3四半期の純利益は22億米ドルと好調、損害再保険事業およびアドミン・リー®米国事業の売却がけん引

  • グループの純利益は22億米ドル、株主資本利益率は28%
  • 損害再保険のコンバインド・レシオは69.3%と優れた業績を計上
  • グループの投資収益率は4.5%と非常に好調 
  • アドミン・リー®, 米国事業の売却により、利益は増加
  • 引き続き5年間の財務目標と収益性の高い成長に注力
  • スイス・リー5年連続で『保険業界で最も持続可能な企業』に選出
  • ハリケーンサンディーの損害額推定は時期尚早

スイス・リー・グループは、2012年第3四半期の純利益が22億米ドル前年同期は13億米ドル、株主資本利益率が28となったことを発表しました。これは、引き続き好調な損害再保険事業の業績と、アドミン・リー®米国事業売却による一回限りの利益に牽引されたものですコーポレート・ソリューションズ事業部門における保険料と純利益の伸びは、目標に沿ったものでしたスイス・リーは、5年間の財務目標達成に向け、また不安定な環境においてもお客様をサポートできる十分な体制を整えています。

スイス・リーのグループ最高経営責任者(CEO)であるミシェル・M・リエスは次のように述べています。 「当社は、変動が大きい環境下においても、非常に好調な業績を達成しました。巨大損害額が低水準であったこと、そしてアドミン・リー®米国事業の売却による一回限りの利益がこの業績の助けとなったことは明らかですが、損害再保険事業の素晴らしい業績は、当社の主幹事業が今後も好調な業績を維持できることを裏付けています。」

グループの投資収益率は4.5と非常に好調、株主資本は増加

グループの保険料収入および手数料収入は、11%増加して66億米ドル(前年同期は59億米ドル)となりました。 グループのコンバインド・レシオは72.0%(前年同期は85.3%)でした。グループの業績は、非常に優れた投資収益にも支えられました。投資収益は10億米ドル、グループの投資収益率は4.5%でした。

株主資本は335億米ドル(前年同期は310億米ドル)に増加し、普通株1株当たり簿価も、2012年第2四半期末の 87.03 米ドル(82.38スイス・フラン)から、94.47米ドル(88.79スイス・フラン)に増加しました。 2012年第3四半期の1株当たり利益は、6.33米ドル(前年同期は3.94米ドル)でした。

損害再保険事業は非常に好調な純利益を計上し、優れた引受成績を証明

損害再保険事業の純利益は10億米ドル(前年同期は731百万米ドル)となり、スイス・リーの主幹事業の収益力を証明しています。保険料収入は15%増加して33億米ドル(前年同期は29億米ドル)となりました。 今四半期の業績は、準備金の取り崩し、そして自然災害による損害が比較的少なく、保険金支払環境が低水準であったことことに後押しされました。コンバインド・レシオは 69.3%(前年同期は81.5%)と非常に低くなりました。2012年上半期の更改の成功もまた、今期の力強い保険料収入の伸びに寄与し、これが事業費の低下につながりました。

生命・医療再保険事業は、純利益、大幅な実現利益を計上

2012年第3四半期の生命・医療再保険事業の純利益は、大幅な実現利益により押し上げられ、187百万米ドルとなりました。前年同期の純利益は、492百万米ドルでした。 保険料収入および手数料収入は、6.0%増加して 23億米ドル(前年同期は21億米ドル)でした。この増加は主に、高成長市場を含むすべての地域において事業が拡大したことにより、医療保険料が増加した結果です。クレーム・レシオは、前年同期の76.7%から79.0%に上昇しました。これは主に、昨年行われたモデルの調整が今年は行われていない事に起因するものです。

コーポレート・ソリューションズは、目標達成に向けて順調に進んでいる

2012年第3四半期、コーポレート・ソリューションズは110百万米ドル(前年同期は67百万米ドル)の営業利益を計上しました。保険料収入は12%増加して588百万米ドル(前年同期は523百万米ドル)でした。コンバインド・レシオは106.7%から87.4%へと大幅に改善しました。損害再保険事業と同様、コーポレート・ソリューションズもまた巨大損害が少なかったことから恩恵を受けました。すべての地域と事業で好調な伸びが見られました。コーポレート・ソリューションズの成長は、企業保険市場において効率的かつグローバルなプレーヤーになるという事業部門の目標と志に沿ったものです。

米国事業の売却後、アドミン・リー®の利益は増加; グループへの配当は9億米ドル

2012年第3四半期のアドミン・リー®の純利益は 823百万米ドル(前年同期は195百万米ドル)となり、目覚ましい業績を計上しました。この利益の大半は、626百万米ドルのアドミン・リー®米国事業(REALIC)売却益によるものです。主として、売却先に移転した保険債務を保証するための投資収益を実現化したことに起因しています。この利益は第2四半期に計上したトランザクションの10億米ドルの損失を一部相殺し、累積損失は4億米ドルとなりました。また、この売却によりアドミン・リー®からグループへ9億米ドルの配当が支払われました。 アドミン・リー®は引き続き、英国および欧州大陸にて、スイス・リー・グループの投資基準と期待利益を満たす新たな機会を模索していきます。

株主資本利益率と1株当たり利益の目標に向かって、順調に歩みを進める

スイス・リーは引き続き、2011年-2015年の財務目標の達成に向けて順調に歩みを進めています。2012年1月から9月まででは、株主資本利益率がリスク・フリー・レート平均を700ベーシス・ポイント上回る、また1株当たり利益が年平均で10%以上成長、という財務目標をいずれも上まわっています。2012年上半期末では、 配当を含む一株当たり純資産は、2011年通年の87.8米ドルに比べて93.8米ドルに増加しましたが、これは、5年間で平均年間成長率10%を達成するという目標を若干下回っています。

スイス・リーの最高財務責任者(CFO)である、ジョージ・クインは次のように述べています。 「経済そしてビジネス環境は未だ不安定であり、しばらくの間はこの状況が続きそうです。スイス・リーの最優先事項は、財務目標の達成、そして株主に対して持続可能な配当を提供することです。株主配当金は、長期的収益に応じて増加させることを計画しています。 さらに、当社が定めた目標レベルを上回る余剰資本は良好な収益が見込まれる事業部門に再配分する意向です。期待利益が達成できる機会が見つからなかった場合には、特別配当などその他の余剰資本の返還方法を検討して参ります。」

最も持続可能な保険会社

上記の業績に加え、スイス・リーは、SAM社(Sustainable Asset Management)から5年連続で『保険業界で最も持続可能な企業』に選出され、世界でトップクラスの持続可能性ランキングにおいても世界をリードしています。これは、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)の基準にもなっています。 2012年の DJSI レビューでは、120の競合他社を上回りました。

グループCEOであるミシェル・M・リエスは次のように述べています。 「当社が世界で最も持続可能な保険会社として再び認められたことを非常に誇りに思います。これは、およそ20年前に基礎を築いた当社の持続可能性に向けた取り組み、財務指標以外の指標にいっそうの配慮をしていることを立証する重要な軌跡です。さらに、ソーラーインパルスの飛行プロジェクトとのパートナーシップは、当社が、持続可能性(サステナビリティ)や革新(イノベーション)などの概念を具体的なビジネスチャンスに変えられるということを示しています。」

4四半期の災害事故

2012年10月29日に米国ニュージャージー州に上陸したハリケーンサンディーは、暴風と高潮による大洪水を引き起こしました。保険金請求額の推定は、長引く停電、公共交通網およびその他のインフラの混乱により、非常に複雑なものとなっています。よって、現時点で信頼できる保険金損害額概算を提示することは不可能です。

3四半期決算の詳細(Q3 2012/ Q3 2011

 

 

Q3 2012

Q3 2011

損害再保険

純利益(100万米ドル)

1030

731

 

コンバインド・レシオ(%)

69.3

81.5

 

投資収益率(%、年率)

3.6

2.5

 

株主資本利益率(%、年率)

36.6

31.2

生命・医療再保険

純利益(100万米ドル)

187

492

 

クレーム・レシオ(%)

79.0

76.7

 

投資収益率(%、年率)

5.8

10.7

 

株主資本利益率(%、年率)

9.9

27.0

コーポレート・
ソリューションズ

純利益(100万米ドル)

110

67

 

コンバインド・レシオ(%)

87.4

106.7

 

投資収益率(%、年率)

3.0

7.9

 

株主資本利益率(%、年率)

16.6

12.2

アドミン・リー®

純利益(100万米ドル)

823

195

 

投資収益率(%、年率)

5.0

5.0

 

株主資本利益率(%、年率)

48.9

12.1

グループ連結

純利益(100万米ドル)

2182

1348

 

1株当たり利益(米ドル)

6.33

3.94

 

コンバインド・レシオ(%)

72.0

85.3

 

投資収益率(%、年率)

4.5

5.8

 

株主資本利益率(%、年率)

28.0

20.5

 
2012年11月8日