ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)

ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(Dow Jones Sustainability Indexes: DJSI)は、企業の持つ持続可能性をはかり、将来にわたり企業が存続・発展可能であるかを判断する重要な指標です。

今回の選定は、当社がサステナビリティに積極的に取り組んでいること、また次の3点を柱とした企業責任のためのフレームワークを導入していることが評価されたものです。

 

  • ガバナンス
    株主および他のステークホルダーの皆様に対する透明性を高めるために、組織、体制、管理・保証機能を整備します。
  • 持続可能性
    倫理的、社会的、環境的に責任あるビジネスの実現、事業が環境に直接与える影響の削減、および従業員との関係における持続性を確保します。
  •  シチズンシップ
    当社が拠点を置く各地域において、スポンサーシップ・プログラム、マッチングギフト制度、寄付、ボランティアなどの活動を通じて地域社会を支援します。

 

当社が拠点を置く各地域において、スポンサーシップ・プログラム、マッチングギフト制度、寄付、ボランティアなどの活動を通じて地域社会を支援します。

 これらのフレームワーク導入の取り組みについては、  2008 Corporate Responsibility Report に詳しく掲載しています。

スイス・リーはまた、サステナビリティへの取り組みとして、次のような気候変動に関するプログラムを実施しています。

 

  • 発展途上国向けに画期的な気候リスク移転ソリューションを策定する「気候適合開発プログラム(Climate Adaptation Development Programme)」
  • 従業員による排出量削減につながる投資や商品の購入に対し助成する初の全社的な試み「COYou2 Reduce and Gain (CO2 削減)プログラム」

 

スイス・リーでは、社員一同、2009/10年度も引き続きDJSI 保険部門のリーダーとして選定されたことを大変光栄に思うとともに、今後もサステナビリティに積極的に取り組んでまいる所存です。

DJSI は、企業責任に関する最も重要な指標の一つです。1999年に開始されたこの指標は、投資家に持続可能な投資対象となる企業の評価を提供することを目的としています。このインデックスに選出された企業は、経済面、環境面、社会面での成長目標を経営戦略や意思決定に織り込み、長期的な株主価値の創出が可能な企業として評価されています。


2014 sigma event: containing the...

Average insurance losses from natural and man-made catastrophes were lower in 2013 than in previous years. But floods and storms in Europe and Asia showed us the heavy toll that disasters can take on...

Read the whole story

sigma 3 / 2014

This annual edition of sigma reviews growth developments in life and non-life insurance in 2013.

Read the whole story